ジンジュの21ビジョン

ジンジュの未來像 「ジンジュでは大企業をはじめ有望企業の誘致、航空産業国家産業団地造成などによる地域経済の活性化や職場創出を通じて、伝統と現代が調和した21世紀型産業文化都市を目指し、名実共なる南部圏のハブ都市として生まれ変わります。」

企業誘致による地域経済の活性化

長い間、発展が停滞していたジンジュにとって最も重要なのは、積極的な企業誘致による職場創出と地域経済の活性化であります。それを成し遂げるために全力を尽くし、活気あふれる都市づくりを目指します。。

  • 大企業および有望企業誘致に全力を尽くす。
  • 経済通商室設置(行政機構改編)と経済専門家のスカウト
  • 首都圏での企業誘致の現場事務所運営
  • ジンジュ出身の著名人で構成された企業誘致諮問団運営
  • 企業誘致のための制度改善とニーズに合わせたインセンティブ提供

名品、ナムガラム革新都市の建設

11の公共機関の移転による人口4万人規模の産業サポート、最新の住居環境の整備によるInno Hub Cityとしてのナムガラム革新都市の均衡的な発展、そして21世紀の南海岸時代を導くジンジュを創出していきます。

  • LH公社、ジンジュの一括誘致に成功
  • 約3万人の雇用創出と2兆7千億ウォンの生産誘発効果
  • 年間約270億ウォンの地方税収増大、地方財政拡充への期待

新成長する動力産業基盤の拡充

ジンジュ市は美しく快適な自然環境と文化的な土壌、保健福祉、農業分野など都市としての条件が優れているにもかかわらず相対的に成長が停滞していた成長動力産業の基盤を拡充することによって、市民の所得および生活の質を向上させ、より住み良い都市として発展していきます。

  • 航空産業国家産業団地の造成
  • 基盤産業技術革新センターおよび特化産業団地の造成
  • 融合素材のセラミック先端産業団地の造成
  • サボン、ジョンチョンでの一般産業団地造成
  • 郷土産業(バイオ、シルク)育成
革新都市移転機関連関企業の誘致 
伝統と現代が調和した21世紀型産業文化都市への発展
 だれもが住みたくなる「幸福な市民、活気あふれるジンジュ」建設